トップ / 金融は早い段階で準備を

金融は早い段階で準備を

金融企業のメリット

起業

金融企業を起業してみませんか

一億を貯めるのに、優秀なサラリーマンと起業した場合ではどちらが早く到達するでしょう。正解は起業した場合です。前者は約15年、後者は上場であれば10年以内に貯まるといわれています。では、その方法はというと、金融であればできるだけ早い段階で準備すると良いです。例えば、学生のうち中小企業でビジネス経験を積むことです。学んだ知識を活かし、その企業と取引を行う会社を作れば、取引が容易になります。また、金融企業のメリットは競争率の低い分野を選べることです。青色発光ダイオードのように、はじめは価値がないものでも、長いあいだ扱うことでそれが武器になります。

起業と資金調達の窓口について

起業する際には、金融機関からの資金調達が欠かせません。事業計画の見通しが説得力のあるものであれば、資金調達に応じてもらうことも、それほど難しいことではありません。しかし、融資の上でのつながりが、時には事業内容への干渉につながることもあることを意識しておくことも必要です。そこで、このような危険を排除するための方法としては、複数の金融機関とのつながりを持っておくことが有効なのです。これでは干渉のリスクが複数になるかと思われるかもしれませんが、お互いにけん制する意識を持たせることで、現実的な干渉を排除することが期待できるのです。

↑PAGE TOP

© Copyright 金融会社とはなにか学ぼう. All rights reserved.